買って食べたシュトレンのレビュー 2018年版

 以前書いたように、シュトレンが好きです。例によって今年も食べてますが、去年書いたシュトレンのメモが出てきたので、掲載してしまいます。

 値段と内容量は正確ではないです。また、できるだけ開封から食べきるまでに2週間程度はかけるようにしてますが、11月から食べてるので、ものによっては熟成のピークを外してるかもしれません。

 あと、焼いて食べるのはおそらく一般的ではありません。私が勝手にやってるだけです。


 今でも買える商品はショップへのリンクを張ってますが、アフィリエイトではありません。どしどし踏んでください。

  1. エミールライマン/プレミアムシュトレン
  2. エミールライマン/オリジナルドレスデンシュトレン
  3. 神戸モリーママ/神戸シュトーレン 六甲の雪化粧
  4. 千鳥屋/熟成シュトーレン
  5. ポンパドウルのシュトレン
  6. フジパンストアーのシュトレン
  7. トップバリュのクリスシュトーレン
  8. ブランジェ浅野屋/クリストシュトーレン
  9. (たぶん) クーヘンマイスター/クラシックシュトレン

エミールライマン/プレミアムシュトレン

 楽天市場の『DIE GASSE』で購入、税込5940円、750g

 クリスマスっぽい黒くて大きな四角い缶に入ってる。フタの一辺に蝶番がついてて上が平らな缶なので、わりと使える。

 楕円形で幅が広いので漬物石みたいな印象。生地も詰まってるので、小さい包丁では切りにくい。粉砂糖がたくさんかかってて、安物ではなくちゃんとした粉砂糖。『上からかける用の粉砂糖』が紙袋に入ってついてくるが、オーバーキル気味。

 冬の室温で食べてもはっきり分かるほどバターの香りがする。ドライフルーツも大量に入ってる。スパイスの香りはほどほどで、味は普通に甘い。率直においしい。かなり重いけど良い意味で重いというか、数センチ食べたら満足するのでちょうどよい。

 [掲載時追記] これが一番好き。味は次項のも同じなので、そっちも合わせると3年連続で食べてる。

エミールライマン/オリジナルドレスデンシュトレン

 楽天市場の『DIE GASSE』で購入、税込3996円、750g

 日持ちは二か月。食べた感じは、私の感覚ではプレミアムシュトレンとほとんど同じだった。こっちは紙箱で、おまけの粉砂糖がついてないので、そこらへんしか違わないのでは。

 薄く切って焼いたら、練り込まれてるバターが多すぎてクタクタになった。温かいまま食べると糖分がネチっとしてて、味がとにかく濃い。冷めて油分が固まり直すと、カリカリしておいしい。

 [掲載時追記] この時は一緒にレープクーヘン (税込1998円) というお菓子も買った。シュガーグレーズでコーティングされたふわふわのクッキーという感じで、生地が茶色いのはクローブの色っぽい。スパイスの香りが強くておいしい。これが入ってる缶も、赤くて宝箱みたいな感じでかわいい。

神戸モリーママ/神戸シュトーレン 六甲の雪化粧

 楽天市場の『神戸モリーママ』で購入、税込3240円、750gくらい

 黒くて納まりがいい紙箱に入ってる。細めで高さがあって、見た目綺麗な感じ。おまけでくるみ味のラスクが5枚ついてた。

 ドライフルーツが細かく入ってるのか、なんとなく綺麗に切りやすい。スパイスの風味が強めで、くるみがたくさん入ってる。あまり甘くないしちょっとパサパサしてておいしくない、と思ったら、1週間後に食べたらしっとりしてておいしく感じた。甘さもちょうどよかったし、くるみの味がしっかりする。

 薄く切ったり角切りにして焼いたら、普通に美味しかった。バターが多いので裏面がクタクタになった。でも、焼くとレーズンが主張するので、せっかくのくるみ感が薄くなる。

千鳥屋/熟成シュトーレン

 楽天市場の『千鳥屋』で購入、税込4320円、750gくらい

 レトルトを入れるような金属っぽい袋で包装された上から、落ち着いたクリスマスっぽい袋に入って送られてきた。

 大きな特徴として、シュトレンの全体が粉砂糖ではない白い何かでコーティングされてる。アイシングでもない。砂糖と植物油脂でできてて、ラムレーズンの香りがする、常温で固まる何か。かなり胸焼けする。

 レーズンがたくさん入ってる。バターやスパイスの香りはしなくて、とにかくラムレーズンの香りが強い。コーティングの重さと相まって、食べてると気が滅入ってくる。

 薄く切って焼いたら、溶けたコーティングがマーガリンみたいに溶けてクタクタになった。温かい状態で食べると死ぬほど甘い。焼けたところはサクサクしておいしいが、ものすごく不健康な感じがする。

 [掲載時追記] 今年は売ってないっぽい。いま公式のショップに出てるのはこれとは違うシュトレンだった。

ポンパドウルのシュトレン

 パン屋『ポンパドウル』店頭で購入、2580円くらい、700gくらい

 日持ちは一か月弱。粉砂糖というよりグラニュー糖がまぶされてて、悪い意味で油がにじんでる。オレンジかレモンのピールが多めに入ってるみたいで、柑橘類の香りがする。スパイスの風味はしない。アーモンドスライスがたくさん入ってる。

 パンのような雰囲気で、薄切りよりも角切りしたくなる。かなり甘くて、あまりシュトレンという感じではないが、菓子パンとしては普通においしい。でも表面の砂糖と油が嫌な感じで、口に入れると頭痛がする。

フジパンストアーのシュトレン

 某所のイオンのフジパンストアー店頭で購入、1/2本で1080円、300gくらい

 表面の粉砂糖が分厚く固まってて、7ミリくらいの層になっていた。切ろうとしたらザクザク砕けて凄まじかった。湿気てて固まってるのかと思ったが、砕けた後はサラサラで、純度100%っぽくてすごく甘かった。

 町のパン屋のシュトレンにしては珍しく、円筒形で親指くらいの太さのローマジパンが入ってる。炒ったアーモンドの存在感が強くて、全体的にアーモンドの風味がする。生地は少しパサパサしてるけど、ほんのりバターの香りがして、重くなくておいしい。手作り感があって好印象。

トップバリュのクリスシュトーレン

 参考リンク。某所のイオン店頭で購入、1000円前後、500gくらい

 日持ちは二か月。表面の粉砂糖は輸入の安物特有のモサモサしたやつで、あまり甘くない。中身は癖が無いというか、ごちゃごちゃした甘いぶどうパン。バター入ってないと思う。

 [掲載時追記] 輸入物で200g/500円くらいの価格帯だと、カルディで売ってるのとかクーヘンマイスターのやつもだいたいこんな感じ。パンにしては重いけど私がシュトレンに求める重さが無い。

ブランジェ浅野屋/クリストシュトーレン

 パン屋『ブランジェ浅野屋』店頭で購入、税抜2300円、750g

 日持ちは一か月くらい。カットされたものも店頭で売ってるが、箱入りの丸のままのやつ。

 包丁を入れた瞬間から明らかに表面がザクッとしてる。バターが多いのか、外側がほぼクッキー状になってる。かなり甘くて、シュトレンというよりイーストの匂いがするパウンドケーキ。私が思ってるシュトレンではないが、お菓子としてとてもおいしい。スパイスの風味はほぼしない。くるみがたくさん入ってるのと、オレンジピールの味がする。

(たぶん) クーヘンマイスター/クラシックシュトレン

 参考リンク。某所の成城石井で購入、確か850円くらい、500gくらい

 箱が緑色の輸入物。粉砂糖が安物のモフモフで、これが本当に甘くなくてまずい。ドライフルーツもほとんどレーズンで、まずい粉砂糖がかかった甘いぶどうパン。

 [掲載時追記] 箱の見た目と味しか覚えてなくて、本当にこの商品か確信が無い。いまクーヘンマイスターの別のを食べてるけど、ここまでひどくはない。