もどる TOP

詩『ホットケーキ』

俺はお前の顔を知っている
俺はお前の裏の顔を知っている
つるんとした小麦色の
みんなに愛されるその肌の
シロップかけられてよろこぶ変態の
裏っかわの
変な生き物が這い出てくるくらいの
醜い穴ぼこだらけの
黒こげの
お前の顔を知っている
でも前後左右きれいでも
腹ん中がドロドロなのよりはましだから
俺はなんも言わないし
でも甘やかすと調子に乗るので
俺はシロップもかけてやらない