もどる TOP

シベの夢日記

 薄暗い自室にたくさんのガガンボが飛びまわっていた。時々私の身体にぶつかるのが怖くて、ベッドの上で膝を抱えて目をつぶっていた。

サイドバーを表示する
ブログ
ShortCircuit
ShortCircuit
花火大会
天使
去る512時間前、キリウ君は折れてない千歳飴を渡してきて、ぼくが折るよう仕向けた。1024時間前、彼はこの世のものではないハッシュアルゴリズムでひとりブロックチェーンを始めていた。