もどる TOP

アニメ

 前々回の日記に書いたアニメ、水曜日に最終回やってたので見てました。結末を知らない普通のアニメをリアルタイムで見るのが子供の頃以来だったので、楽しみすぎてすごくドキドキしてました。そもそもアニメ自体、最後に見たのが数年前の『シドニアの騎士』2期 (原作既読) だし。っていうかどっちも3Dアニメだ。流行ってるのか?

 しかし内容は伏せますが、薄暗い気持ちになるシーンはあれど、ものすごいハッピーエンドなアニメでした。もうお前ら幸せになってくれという気持ちが爆発してしまい、視聴後は細かいこと全部忘れて、完全にアヘアヘしてました。やっと残された謎について冷静に考えられるようになったのは、昨日くらいからです。

 萌えてる時って人間は笑うんですね。私は萌えるシーンを見た時、よく笑ってます。思い出しました。

 それにしても3Dモデルがかわいいアニメでした。あと、シドニアは主線が細いイメージだったんですけど、ケムリクサは主線がハッキリしてる感じでした。3Dでもシェーダーとかでそうなるのか?? 線がくっついたところが消えるようになってたり、女の子の目が手塗りっぽい (?) テクスチャだったりで、なんか漫画みたいな感じです。

 ぜんぜん関係無いんですけど、9か月ほどプライベートでテキストばっかり書いて過ごしてたら、エンジニア的な勘がかなり死滅してました。このまま色んなことしながら生きていったら、エンジニア的にも大した人間にはならないんだろうな、と気づいて今さらショックを受けました。もう開き直って、器用貧乏だと知りながら正気を保つしかないです。なんでこう、一人で勝手に苦しむような生き方しかしないんだろう。

サイドバーを表示する
ブログ
ShortCircuit
ShortCircuit
花火大会
天使
去る512時間前、キリウ君は折れてない千歳飴を渡してきて、ぼくが折るよう仕向けた。1024時間前、彼はこの世のものではないハッシュアルゴリズムでひとりブロックチェーンを始めていた。