もどる TOP

メトポ

 今までで一番長いイドピコを上げたような気が……いや、もう何も言うまい👿 それにしても、名前が数字の路線の話って、いったいいつ書いたんだっけ?? あと、年だけ16進数表記なの、今見るとめちゃくちゃダサいですね。直すの大変だから直しませんが……。

 それと、今回の話は私が好きな小説『メトロ2033』に出てくるポリャンカ駅のシーンのオマージュです。どうしても一回やりたかったので、過去に2500年 (0x9A0年) 足らずで滅んだ箱庭、というテイでやってしまいました。核戦争後の世界で、無人駅で焚火を囲んでる二人の中年男と主人公が語らうというところまで完全に同じです。二人の中年男の名前が、セがつく人と、エがつく人なのも同じです。もちろん元ネタはこんな軽いノリじゃなくて、主人公が後々まで影響される『運命』の話を聞くという重要なシーンでした。

 『メトロ2033』はロシアの小説なのですが、私は (確か) 2015年ごろにゲーム版で知ったのをきっかけに、小学館から出てる翻訳の小説版を読みました。核戦争で地上に住めなくなったモスクワの民が、モスクワ地下鉄で生活してるという設定のSFです。最近また読み返したんですけど、やっぱり面白いです。そして私は主人公のアルチョム君がすごく好きです。アルチョム君が精神的にズタボロになるのが『メトロ2033』の大きな魅力です。

 実はイドピコの列車の世界を真面目に考え始めたのって、完全に『メトロ2033』の影響なんです。だからそれ以前に書かれてたシーンでは、ほとんど列車が意識されてません。なので『メトロ2033』を知らなかったら、イドピコは今よりもっともっと薄っぺらい感じだったかもしれないです。

サイドバーを表示する
ブログ
ShortCircuit
ShortCircuit
花火大会
天使
去る512時間前、キリウ君は折れてない千歳飴を渡してきて、ぼくが折るよう仕向けた。1024時間前、彼はこの世のものではないハッシュアルゴリズムでひとりブロックチェーンを始めていた。