もどる TOP

 コランダミー編あと10話っぽいです

 あともう書き忘れがあると修正が効かなさそうので、先に下書き書いてます 来週中くらいから上げてけると思います

アニメ

 前々回の日記に書いたアニメ、水曜日に最終回やってたので見てました。結末を知らない普通のアニメをリアルタイムで見るのが子供の頃以来だったので、楽しみすぎてすごくドキドキしてました。そもそもアニメ自体、最後に見たのが数年前の『シドニアの騎士』2期 (原作既読) だし。っていうかどっちも3Dアニメだ。流行ってるのか?

 しかし内容は伏せますが、薄暗い気持ちになるシーンはあれど、ものすごいハッピーエンドなアニメでした。もうお前ら幸せになってくれという気持ちが爆発してしまい、視聴後は細かいこと全部忘れて、完全にアヘアヘしてました。やっと残された謎について冷静に考えられるようになったのは、昨日くらいからです。

 萌えてる時って人間は笑うんですね。私は萌えるシーンを見た時、よく笑ってます。思い出しました。

 それにしても3Dモデルがかわいいアニメでした。あと、シドニアは主線が細いイメージだったんですけど、ケムリクサは主線がハッキリしてる感じでした。3Dでもシェーダーとかでそうなるのか?? 線がくっついたところが消えるようになってたり、女の子の目が手塗りっぽい (?) テクスチャだったりで、なんか漫画みたいな感じです。

 ぜんぜん関係無いんですけど、9か月ほどプライベートでテキストばっかり書いて過ごしてたら、エンジニア的な勘がかなり死滅してました。このまま色んなことしながら生きていったら、エンジニア的にも大した人間にはならないんだろうな、と気づいて今さらショックを受けました。もう開き直って、器用貧乏だと知りながら正気を保つしかないです。なんでこう、一人で勝手に苦しむような生き方しかしないんだろう。

カッコウ

 ピアノのカッコウ (ダカンの『Le Coucou』) と童謡の『かっこう』の関係がよく分からない

 さっき思い出して3分くらい検索したけど分からなかったので投げてしまった

 もしかして題材が同じだけで無関係なの?

155

 あれ? アップした時はなんだこのクソ回と思ってたのに、今読んだらわりと良い気がする

 155のタイトルは一瞬『エーテルの波を越えて』になりかけたが、聞き覚えがあってググったら、思いっきりR-TYPEの真面目なシーンだったのでやめた

 現実世界の法則で解決できない現象を押し付けるためのホンワリした単語があると便利だなと思って、エーテルって単語は用意してたんですけど、結局ここまでほとんど使いませんでした。どうでもいいところでしか使えませんでした。ていうか、そういうところにありきたりな名詞を使っちゃうあたりで自分の限界が見えてます。イケてる造語が思いつかない

 改装はコランダミー編終わったらやる

 どうなんだろ? これ、作者以外には今、コランダミーってどう見えてるんだろう

 意外な展開とかは無しで、見えてる結末に向かって進むだけの話のつもりで書いてるのだが、そうなってないかもしれない

サイドバーを表示する
ブログ
ShortCircuit
ShortCircuit
花火大会
天使
去る512時間前、キリウ君は折れてない千歳飴を渡してきて、ぼくが折るよう仕向けた。1024時間前、彼はこの世のものではないハッシュアルゴリズムでひとりブロックチェーンを始めていた。